やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

タグ:8歳

たった一言で罪悪感を与えられたお話

今日は2コマ漫画です。だって。……だって………。でも確かにものすごく芸術的な蜘蛛の巣を壊すときはこれまでの蜘蛛の努力を考えると躊躇してしまう。(壊すけど)今日のおすすめ絵本『キャベツが食べたいのです』キャベツがたべたいのですposted with ヨメレバシゲタ サヤ

九九の学習が始まった!!

小学2年生のダイちゃんは学校で九九の学習が始まりました。言いたいことは飲み込んだ。「答えを言うのがいちばん早い」のは正しくは「手をあげるのがいちばん早い」なんだろうなぁと思ったけどものすごいウザドヤ顔で話しかけてきたダイちゃんには言えなかった。普段はこんな

ご無沙汰だったものだから……

次男のショウちゃんが、朝、着替えをすませて起きてきました。おねしょしてた。(やっぱり)ものすごく久々におねしょをしたショウちゃんはもう自分は大きくなったからおねしょをしないと思い込んでいてシーツに残されたちょっと黄色いシミを見ても「汗だと思う!!」と言い

いつかは出ると信じてる

宿題中のダイちゃん(8)。なんだ。魔貫光殺砲 出そうとしてただけか。今日のおすすめ絵本『おならうた』親子で一緒に笑ってください。おならうたposted with ヨメレバ谷川 俊太郎 絵本館 2006-07-01 Amazon楽天ブックス 男の子が大

息子とサッカーをするのが夢だった

旦那くんがサッカーのゲームソフトを買いました。やっぱり興味ないじゃん。旦那くんはサッカーが大好きで「息子が生まれたら一緒にサッカーするのが夢」なんて、昔はよく語っていたんですがせっかくふたりもいる息子たちが全く興味を示しません。残念。でも、このサッカーゲ