すっかりクイズがマイブームのダイちゃん(6)。

f:id:hahalife0:20160925155245p:plain

f:id:hahalife0:20160925155256p:plain

f:id:hahalife0:20160925155309p:plain

f:id:hahalife0:20160926063604p:plain

幼稚園で言ったらどうしてくれる!!!!

 

 

前回の10回クイズを出された旦那くんが、

懐かしんで、小学生時代に流行ったクイズを息子たちに披露していたようです。

いかにもダンスィが好きそうなクイズ。

 

「いっぱい」の〝い〟を、〝お〟に変えて言ってみて。

「おっぱい」

違うよー!「っぱ」だよー!!や〜らしぃ〜(ニヤニヤ)

っていうやつも教えてた。

 

 

これね、小学生ならまだいいんです。

でも、幼児にはまだこういうクイズは難しいから、ゼッタイ大人の入れ知恵があったなってバレちゃうやつだから!!

幼稚園で下品ネタ披露ママたち「誰に教えてもらったの?」「ダイちゃん!」ハハ気まずい!

になっちゃうやつだから!!

ホント、ダメなやつだから!!!!

 

 

息子たちには一応、口止めしたんですけど、効果あるかな(-_-;)

 

 

ハハの敵は息子だけではない。

 

 

【10回クイズの過去記事】

 

 

【今日のオススメ絵本】

知的好奇心をくすぐる一冊!!

貯金箱や鉛筆など、身近なものをX線写真で撮影して透けた状態を見せてくれる写真絵本です。NHK教育番組「ピタゴラスイッチ」の制作者としても知られる著者の「かがくのとも」シリーズ。タイトル通り、想像して→発見する。この繰り返しを楽しみながら、知識がどんどん増えていく。2歳ごろから楽しめますが、物体の構造を理解し始める5歳ごろからが特に夢中になれます。