ショウちゃんが幼稚園で新しいお歌を覚えて帰ってきました。

f:id:hahalife0:20160903163558p:plain

f:id:hahalife0:20160903163610p:plain

f:id:hahalife0:20160903163628p:plain

f:id:hahalife0:20160903163637p:plain

急にトンボに親近感。

 

 

 

ちょうど夏休みに、反射するサングラスをお店で見て、

「このめがね、こっちから見たらピカピカなのに、どうしてかけると黒なの?」

「それは、サングラスなんだよ。眩しいときにかけるの」

という会話をしたので、ショウちゃんの頭の中で〝ぴかぴかめがね〟はこれなんだと思う。

f:id:hahalife0:20160903164455p:plain

画像:【楽天市場】ゴールドフレームミラーレンズティアドロップサングラス

 

 

 

〝おてんとうさま〟が何かは気にもしてない。

 

 

今日のオススメ絵本

ひゃっぴきのありときりぎりす

心に残しておきたい優しいお話。

イソップ寓話の『アリとキリギリス』を思わせるタイトルと、歌好きなキリギリスと冬に備える堅実なアリたちなど重なる部分があります。しかし、この絵本は「働かざるもの食うべからず」などの教訓ではなく、思いやりのある優しい子に育って欲しいという作者の思いが込められた絵本です。舞台も身近な公園。砂山から出られなくなったアリたちをキリギリスが迷わず助けます。「ありがとう。いつまでも、いつまでも、助けてくれたことを忘れないよ」とアリたち。するとある日、キリギリスが車にぶつかって死にそうになっていました。アリたちはあの時の恩を返そうと毎日、畑からキリギリスの好きなきゅうりやメロンを運んだり、冬は自分たちの巣に招き入れて看病するのです。アリが天敵のキリギリスと一緒に暮らすことは現実的ではないけれど、こういったお話がいつか大人になっても心のどこかに残っていたら嬉しいなぁと思いながら読みました。2歳頃からオススメです。








おすすめ記事