読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

我が家のダンスィたちとの子育て奮闘記

【4コマ漫画】おすすめ知育玩具【ゲオマグ】

4歳 ゲオマグ

スポンサードリンク

磁石のおもちゃ、『GEOMAG』(ゲオマグ)。

f:id:hahalife0:20160529154626j:plain

 

1ヶ月くらい遊んだので、レビュー(?)します!!

f:id:hahalife0:20160702103148p:plain

f:id:hahalife0:20160702103206p:plain

f:id:hahalife0:20160702103238p:plain

f:id:hahalife0:20160702103310p:plain

……。

 

 

▼購入したきっかけはこちら 

ショウちゃん4歳のプレゼントに買った知育玩具『GEOMAG』。

おもちゃ屋さんで初めて見てすぐに購入したので、買ってからみんながどういう風に遊んでいるのか調べてみました。

するとなんと!

7歳で高三レベルの数学検定準一級に合格したと昨年話題になった高橋洋翔くんもこのGEOMAGで遊んでいたというではありませんか!!

これは息子たちの数学の才能も開花したりして!?

 

……と思ったんですけどね。一瞬。ほんと一瞬。

 

まだその才能は確認できていませんが、ふたりとも気に入って、登園前や夕食前など、よく黙々と遊んでいます。

 

ショウちゃんはまだ図形というより、好きなようにくっつけて遊んでいる感じです。きちんと作れるのは正六面体くらいです。だいたいは平面に置いてお魚とか動物とかの形を作って遊んでいます。

 

ダイちゃんは、なんだかんだこんなものも作ってます!

タイトル『橋』。

f:id:hahalife0:20160702111550j:plain

他にも磁力で回るものを作ってみたり。

ふたりとも、日に日に上達して綺麗な作品を作り上げるようになってきたので、頭を使うトレーニングになっていると思います。

これから、小学校に入って図形の勉強をするときにも役に立ちそう。

 

ちなみに、『GEOMAG』には今回イメトモが買った、対象年齢6歳以上のシリーズと、

もう少し短く、より複雑な図形を作れる『GEOMAG Pro』(対象年齢14歳以上)があります。

どケチなイメトモは、長く使えるように『GEOMAG Pro』を希望しましたが、さすがに4歳のショウちゃんに無理をさせすぎだと、冷静沈着な旦那くんの意見で長い方を購入しました。

結果、これが良かったと思います!!

少ない本数で、程よい大きさの作品ができるので、達成感もあり、飽きずに遊んでくれます。

あとやっぱり持ちやすそう。

 

 

いつか才能が開花する……かもしれない。とハハは信じて。(遠い目)

知育玩具『GEOMAG』(ゲオマグ)、プレゼントにもオススメです♪

※対象年齢は6歳以上です。 

 明日は絵本紹介しますね!