読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

我が家のダンスィたちとの子育て奮闘記

【4コマ漫画】お持ち帰りをやめられない長男

5歳

スポンサードリンク

昨日の続き(?)です。

 

息子たちの幼稚園ではたまに、園が所有する畑で園外学習があります。

種まきや収穫のほか、敷地内で自由に走り回ったりさせてもらえて、

そこで見つけた雑草や石、虫などを持って帰っていいことになっています。

虫かごやビニル袋も保護者の判断で持たせて構いません。

でも今回、我が家は持たせませんでした。

f:id:hahalife0:20160601031546p:plain

f:id:hahalife0:20160601031713p:plain

f:id:hahalife0:20160601031732p:plain

f:id:hahalife0:20160601031747p:plainそこは誠実に守らんでいい(つД`)ノ

 

 

これまでも毎回、バッタやダンゴムシを持って帰ってきていた年長のダイちゃん。

今回は虫かごもビニル袋も持って行かせなかったのに、お手拭きを入れてたジップロックで持って帰ってきた(´Д` )カエル…2匹も。

虫かごは現在、カブちゃんズ(カブトムシ)が使っているので、そのまま池に逃がしに行きました。スイミング遅刻した(´Д` )

 

次はちゃんと「生き物は持って帰っちゃダメ」って言おう。ゼッタイ。

 

ちなみに、年少のショウちゃんは何も持って帰ってきませんでした。

「特に欲しいものはなかった」そうです。So cool ‼︎

 

 

【今日のオススメ絵本】

がまおじさんのいじらしさにキュンキュン。

季節外れですが、ついつい紹介したくなる大好きな絵本です。冬は冬眠してしまうのでサンタクロースを知らないカエルのこども達。かわいそうに思ったガマガエルのおじさんが冬眠を返上して一生懸命プレゼントを用意してあげます。春になって冬眠から目覚めたこども達は大喜び!サンタクロースに伝えてくれたがまおじさんにお礼を言いに行くと、「寝不足ですので夏まで起こさないでください」の立て札が。いじらしいがまおじさんが大好きになります。息子に「カエルのこどもはオタマジャクシじゃないの?」と言われてハッとしましたが、カエルになれたばかりのまだまだ小さいカエルなのかな(^◇^;)3歳から小学校低学年頃までオススメです。