読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

我が家のダンスィたちとの子育て奮闘記

【4コマ漫画】 入園を控えた親の気持ち

3歳 豆まき

スポンサードリンク

今日は節分ですね。

イメトモは昨日、ショウちゃんと児童館で豆まきをしてきました。

f:id:hahalife0:20160203011456p:plain

f:id:hahalife0:20160203011508p:plain

f:id:hahalife0:20160203011524p:plain

f:id:hahalife0:20160203011536p:plainオニに推薦された*\(^o^)/*

 

 

さて、今日は昨日書いた通り、ダイちゃんの入園前の思い出を書きます。

超テキトー子育てやってるイメトモでも、ひとり目の入園前はいろいろ不安もありました。同じように不安に思っているママに届けばいいなぁと思って書きます。

幼稚園の入園を控えて

本当にたくさんの不安や心配事がありました。ダイちゃんは言葉が遅かったのでそれも心配だったし、体格が大きいので力も強く、他の子に怪我させないかなとか。

それから、親である私が、ダイちゃんをちょっと変わった子だと思っていました。その理由の一つに、当時、ダイちゃんが【魚】とくに【深海魚】に夢中になっていたことがあります。電車やクルマに夢中になる子が〝普通〟だと思っていたのに、ダイちゃんの頭の中はリュウグウノツカイとかミツクリザメとかでいっぱい。このままじゃ、クラスで浮いちゃうんじゃないかと心配でした。そこで毎週、戦隊モノを観せようと試みても怖がって観てくれないし、プラレールやトミカを渡してもそれほど興味なし。幼稚園でお友達が作れないんじゃないかって、どうしたらいいんだって、本気で悩んでたんです。

今となっては、当時の自分を「ハハハ(´Д` )♪」と笑い飛ばせちゃうんですが、入園前ってこども以上に不安で焦っていたと思います。

実際、入園してみると、そんなのヘでもないんです。

みーんな、それぞれ違う好きなものを持ってるんですよね。電車やクルマ、虫、恐竜、戦隊ヒーロー……だけじゃない。例えば、どんぐりの種類にめちゃくちゃ詳しい子とか、スポンジボブにハマってる子とか、パーマンが好きすぎて公園でいつもヘルメット着用の子もいました。

みんなみんな、自分の好きなものをまだまだ未熟な言葉で必死に説明するんです。それも、自分だけが知っているからすごく誇らしげに嬉しそうに。そして、こども達は素直にお互いを尊敬して知識を吸収し合うんです。「変な子」なんて誰も思わない。

うちの子変わってるかも……って、考えるのは親だけなんですよね。

大人しすぎるとか、マイペースだとか、ヤンチャすぎるとか、これにだけ変なこだわりが〜、とかは本当に一人残らずみんなにあるんだって、入園してから実感できました。

子育てってママ友と話すと「あるある」と共感することばっかり。

〝うちの子ちょっと変わってるの〟自体が「あるある」だって気づきました。

だから、もし入園を控えて昔のイメトモみたいな心配をしているママさんがいたら、きっと大丈夫!!大丈夫だよ!!

それから、まだ何にも興味を示さないっていうのも大丈夫です。広〜く浅〜くの子もいます。ちなみに、ダイちゃんは幼稚園に入ってからは「深く短く」で、好きなものに一瞬でのめり込んではすぐに飽きて忘れて次に行ってます(´Д` )怖がりだったけど、戦隊モノは大好きになりました。プラレールも部屋一面に広がるくらい集めて飽きました。触れなかった虫も大好きになりました。お友達に刺激を受けて好きなものが増えて、嫌いなものが減ってきました。

ショウちゃんはダイちゃんよりも俄然〝変わってる〟けど、イメトモはもうぜんぜん心配してません。親よりもお友達の方が彼を素直に受け止めてくれるでしょう。漫画を読んで頂ければ分かるようにクセのある子です(´Д` )こんな子の親でも平気に通わせちゃうのね〜と勇気に変えちゃってください。(笑)

 

長く書いちゃいましたが、当時の自分に言ってやりたかったことでした。

最後まで読んで頂いてありがとうございました♪

 

【今日のオススメ絵本】

可愛い絵とやさしいお話で虫嫌いな人でも楽しめる絵本です。男の子にも女の子にもオススメ。

3歳から小学校低学年頃までオススメ。手書きの字が出てきたり、途中コマ割になったりと、文字が読める子には自分で読んでも楽しい作品。なかよく たのしく いちばん だいじ ソウデスナ ソウデスナ♪