おつうじ屋さんの「するり麦」「するっとカフェ」「するっと抹茶」のモニターをさせていただいた感想です。


希少な国産 紫もち麦を100%使用し、白米に混ぜて炊飯するだけで美味しく炊き上がり、腸内環境を整えてくれる「するり麦」

ノンカフェイン、保存料・防腐剤ゼロの「するっとカフェ」「するっと抹茶」

を3週間に渡っていただきました。

以前、モニターをさせていただいたきっかけで、「どれが一番効果があるの?」と訊かれることが何度かあったので、イメトモもそこが知りたい!と思い、週ごとに食べるものを変えて実験してみました!


するり2−1
するり2−2
するり2−3
するり2−4




正直なところ、普段から便秘で深刻に悩んでいる……というわけではなかったので
劇的に変わった!!!!とはお伝えできないのですが
摂取していた3週間は完全制覇。
 

……でもこれじゃあ、どれが効いているのかわからないですよね。(スミマセン)


人によって効果は違うかもしれませんが
イメトモ率直な感想だと、どれもしっかり効いている気がします。

普段は毎日出るものの、硬い日があったり、下痢気味な日があったりと便の調子までは安定しないのですが、この3週間はほとんど毎日、形のいい健康な便がするりと出ました。

腸内環境がよくなった!と感じています。

なので、お好きな方をオススメします。

イメトモ家でいちばん人気なのは「するっと抹茶」

牛乳などに混ぜるだけで簡単に飲める上に、ほんのり甘くて美味しいので、
息子(特にショウちゃん)が自分で用意して飲んで、あっという間に飲みきってしまいました。

するり2−5
〜ショウちゃんお気に入り★するっと抹茶シェイク風〜
豆乳に「するっと抹茶」とレモン汁と氷を入れて、シェイカーでシェイク。
すっきり爽やかで夏にオススメです!



ハハとしては……

これから始まる夏休み。
インスタントカレーや丼物が格段に増える我が家としては、米に「するり麦」を加えるだけで、健康的になれる気がして罪悪感がなくなります。


ご家庭にあった、気になる方をぜひチェックしてみてください♪

→気になる方はこちらから










おすすめ記事