学研説明会1
学研説明会2学研説明会3
学研説明会4


子育て中の方は「学研教室」をご存知の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
「学研教室」は幼児・小学生を中心に算数・国語の基礎・基本を週2回の教室学習とその間の宿題学習で、学習の習慣化と学力の定着を図る、個別学習スタイルの教室です。

今回は息子たちのために「学研教室」の説明会に参加したわけではなく、イメトモが「教える側」の説明会に参加してきました。

ズバリ、こういうお仕事です

学研教室の先生はフランチャイズ契約で自らで教室を「運営」することになります。なので教室の場所や備品などは先生の方で用意することになりますが教材や教室運営資材は学研から無料提供されます。
学研説明会6

慣れないうちは少人数から、曜日の設定など、自分のライフスタイルに合わせて働けるのが“学研教室の先生”の魅力の一つ。
月謝の一部をロイヤリティとして学研に納入するシステムです。
私も“学研教室の先生”になれる!?

参加するにあたって、イメトモがまず一番気になったことは
そもそも「教員免許」持ってないんですけど……参加していいの?
でした。
でも!!子どもが好きな人であれば、特別は資格は必要ナシ!
学研が定める資格認定試験ににクリアすれば、研修や担当スタッフによるサポート制度があるので、実際に教育現場の経験がなくても大丈夫とのこと。

ちなみに、学研教室の理念は

理念

子育ての経験こそが大きなキャリアとなるのかもしれません。

正直、私はここにグッときた!!
説明会の中で、イメトモが特に惹かれたのは
わが子も自分の教室に通わせることが可能で、しかも「実子制度」で月謝が優遇されること!
教育出版社として実績のある「教材」と指導ノウハウを持って、わが子も一緒に伸ばしていけるのはママとしてとてもメリットがあると思いました。
実際に、まずはわが子を会員にして、そのお友達、またそのお友達と会員が増えている先生もいらっしゃるそうです。

教員免許を持っていない私は、こういう機会をもらわなければ「先生」という職業に尻込みしてしまって踏み出せなかったです。
だけど、説明会ではこういった全国の“学研の先生”の正直な声もたくさん教えてもらいました。
結婚、出産、育児、介護など様々なライフステージが訪れる女性にとって、ワークバランスライフを大切にしながらの働き方は、とても魅力的で共感できました。

学研説明会5

興味を持たれた方は、一度参加してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらをクリックしてください
c6b52717-s










おすすめ記事