小学校から帰ってきた息子たちがおもしろい話をしてくれました。

20190426笑1
20190426笑2
20190422笑3
20190422笑4
きっともっといい話だったと思う。


校長先生がどんな風にお話されたのかはわかりませんが、言いたかったのはそういうことじゃなかったはず。

なんだかすごくいいお話っぽいのに、残念です。

でも、同じ出来事を共有して帰ってきて
「ああ、ふたりとも小学生になったんだなー」
と思いました。


明日から10連休が始まりますね!!
みなさま良い休日をお過ごしください。


今日のおすすめ絵本

『さんすうサウルス』

「あれ?」って思ったことが、「なるほど」に変わるのは楽しい!!
“さんすうサウルス”は数えることが大好き。考えることが大好き。どうすれば公平に餌を分けられるかな。こうすれば早く数えられるぞ。と、算数を「勉強」ととらえずに「ワザ」として使うことで算数は役に立つし、それにとってもおもしろいことに気づいていく恐竜ファミリーのお話です。長男は小さい頃から“数”がわりと好きだったのですが、次男はそうではなくて「算数=勉強=キライ」になりそうだったので家の絵本棚におきました。小学校1年生頃からおすすめです。






おすすめ記事