「りんごちゃんのおけいこラボ」
『今日からがんばるショウちゃん〝番外編〟』を描かせていただきました!

↓こちらの ひらがな・カタカナ練習アプリを体験した様子を4コマ漫画が掲載されています。
学研の幼児ワーク ひらがな・カタカナ~もじ判定つき(AppStore)




番外編title
アプリ1−1
アプリ1−2
続きはweb で!!



マンガを描くためにこの「ひら・カタ」アプリをインストールしてみたんですが
これが予想以上に大活躍してくれていまして。

下にイメトモ的お気に入りポイントを少し載せてみました。

「ひら・カタ」アプリのいいところ

実はイメトモ、このアプリを体験する前は文字をデジタルで練習することに少し抵抗がありました。
「だって、小学校で実際に書くのは紙と鉛筆だもん」って。

ところが

ショウちゃんの場合
これまで紙のワークで練習してきたので、すでに文字のカタチは覚えているんですが
いざひとりで書かせてみると、実は書き順がデタラメ……
なんてことがよくありました。

それと、男の子だからか気分を乗せないとなかなか文字を書こうとしてくれない。
ので、なかなか上達できずに停滞していました。

だけど、このアプリを使うとそんなショウちゃんも楽しく〝自分で〟文字の練習ができたんです。


20181003学研1

アプリは紙と違って〝動き〟で書き順を見せてくれるからすごく覚えやすいみたい。
これまで何度言っても直らなかった文字も、いつの間にか正しい書き順で書くようになってる!

子どもは大人と違って、素早くは書けないし、消しゴムで綺麗に消すのも一苦労。
文字の練習って、親も子もなかなか根気がいります。

そんな悩みがパッと解決しちゃったので
デジタルで文字の学習……アリ!!どころかめちゃめちゃ便利!!!!!!
に寝返ったイメトモなのでした。

正直、兄のダイちゃんの時も苦労したから
もっと早く試してみればよかった。



兄弟がいるならさらにおすすめ!!
繰り返し使い続けられるから、経済的です。

学研の幼児ワーク ひらがな・カタカナ~もじ判定つき(AppStore)

※無料で5文字体験できます

ひらがな・カタカナをどうやって教えようかなっていう方はぜひ試してみてください♪♪






おすすめ記事