〝じゃんけんグリコ〟をして遊んでいました。
※じゃんけんをして、勝った人が歩数を進めるゲームです

20180618階段1
20180618階段2
20180618階段3
20180618階段4
ええんか?



〝じゃんけんグリコ〟が正式名かどうかはわからないんですが、イメトモ家ではこう呼んでいます。

じゃんけんをして
グーはグリコ(3歩)
チョキはチヨコレイト(6歩)
パーはパイナツプル(6歩)
進めるんですが、みなさんの地域も同じですか?

ただでさえ、グーはチョキやパーの半分しか進めないのに
さらに縮めてきたショウちゃん。

……グミ、大好きだもんね。



そもそも、この〝じゃんけんグリコ〟。
今から85年前の1933年2月16日の大阪朝日新聞にグリコが
「東京でハヤるジャンケンのよび方」
という広告を出したことから全国に広まったのだそうです。

東京どころか全国に!
しかもこんなに長い間伝承されていっているなんて……グリコの戦略すごい!!

今日のおすすめ絵本

『かえるのどびん』

リズミカルで読みやすい。
かなしむカエルがおりました。なまえをどびんといいましたー。何をやっても冴えないどびんのおはなし。粘り強く諦めない姿勢の輝かしさと、頑張る姿を笑わずに認めることの大切さを教えてくれる絵本です。力強い版画の線と、すべてひらがなですが韻を踏んで読みやすい文章で声に出して読みたくなる絵本です。3歳頃から読み聞かせにおすすめです。






おすすめ記事