給食が大好きなダイちゃん(小2)。

20180613じゃんけん1
20180613じゃんけん2
20180613じゃんけん3
20180613じゃんけん4
足の指なんてタイミングどころか
グー・チョキ・パーの判定も難しいわ。




給食大好きなダイちゃんは、ほぼ毎日、おかわりじゃんけんに参加してます。

そんな中で、ひとり
腕の振りかぶりが大きすぎて微妙にタイミングがずれてしまう子がいるらしいんです。

小学生の頃、力が入りすぎて独特なじゃんけんフォームになっている子、いませんでした?
どうやら、そんな感じです!

その子も「後だしをしてやろう!」って思っているんじゃなくて
その出し方がクセになっているので、直せないみたい。


なのでどうにかタイミングを合わせられないかと、足じゃんけんを提案してみたんですが
家で試しにやってみたら、リズム感がないダイちゃん……

ちゃんとしたタイミングで出せませんでした(笑)




クラスに提案するのはやめとこうね、うん。


今日のおすすめ絵本

『わるいわるい王さまとふしぎの木』

短気は損気。
二言目には「首をはねてやる!」というせっかちで意地悪な王様に家来はみんなお城から逃げて行きました。一人暮らしを始めた王様が勝手に領地に入ってきたおじいさんに通行料を求めるとおじいさんは「しあわせの実」がなる種を一粒置いて行きます。「はやく大きくならないと首をはねてやる!」と言いながら種を育て始めた王様ですが、種はゆっくり芽になり、芽はゆっくり大きくなって行きます。思い通りにならないものと初めて向き合った王様は……?キャンバスにアクリル絵の具で描かれた珍しい風合いの絵と精選された文章が魅力の、派手ではないけど心に残る1冊です。4歳ごろから小学生にもオススメです。






おすすめ記事