「誕生日におしゃれカフェで気まずい思い ①」の続きです。


家族でカフェレストランに食事にきています。

レストラン4

150gのステーキを注文したつもりだったけど
「250gって言ってましたよ」と言い切られてしまいました。

「ひゃくごじゅう」って、声に出すと「にひゃくごじゅう」と聞き分けにくいので
自分の言い方が悪かったんだなと、そのまま商品を受け取りました。



レストラン5
レストラン6
レストラン7
レストラン8
レストラン10
レストラン9
ぜんっぜんよくないって!!!!




なんと、この店員さん
一旦、厨房に引き下がるのかと思いきや
近くのテーブルを一周して、そのまま隣のテーブルに提供したんです!

1コ食べたって言ったのに?!

注文した彼氏さんは背を向けていたので、全く気がついてない様子なんですが
店内の方を向いて座っていた、旦那くん・イメトモ・隣の彼女には
丸 見 え!!!!


実際その現場を目の当たりにすると、にわかに信じられなくて
「ん?あれ?さっき持って行ったステーキ……そのまま出さなかった?」
「え?見間違い?」

と旦那くんとイメトモ、脳内で無言の会話。


でも、隣の彼女の視線がいろいろ物語っているーー。


彼女はお店にも彼氏さんにも何も言いませんでした。

それなら私たちが騒ぎ立てるのも……と何も言えなかったんですが


ただ……


見てる!!
彼女、すっっっっっごく こっち見てる!!!!




気まずすぎて、急いで食べて出ました。



でも、後から考えると
ふたりは付き合いたてのような雰囲気だったので

彼の目の前で、クレームって言いたくないだろうし
私たちに聞こえると気分を害するかもしれないので、彼に状況を説明することもできず
けれど、このまま黙っていていいものか

……と、彼女の心は 相当な修羅場だったと思います。





久しぶりの外食だったのに、すごく後味が悪いものになってしましました。

今日のおすすめ絵本

『おべんとうバス』

シンプルで赤ちゃんからおすすめ

「バスにのってください。ハンバーグくーん」「はーい」と食べ物たちが次々とバスに乗り込んできます。太い線と原色の色で赤ちゃんにも視覚でとらえやすく、呼びかけとお返事の繰り返しが楽しい絵本です。厚紙で小さめのサイズなのも小さなお子さんに嬉しい。0歳から楽しめる絵本です。






おすすめ記事