息子たちとコンビニに行ったときのこと。

1109ヤンキー1
1109ヤンキー2
1109ヤンキー3
1109ヤンキー4
君たちには早すぎるようだ。



その(表紙の)オネエちゃんは上目遣いで
威嚇してるんやない。誘惑してるんや。



コンビニの成人向けコーナー。
あそこってもうちょっとなんとかなったらいいなーって思いませんか?

エロが悪ではないのはわかってるんですけど、
子どもがショックを受けるような過激な表紙が多いし、
大人でもあんまりそういうの見たくないって人いますよね。


例えば、陳列棚をこんな風にしてみたらどうだろう。

1109ヤンキー5

絵が下手なのでわかりづらいけど、こう……
買う気がある人は近くにいけばちゃんと見えるけど、その気がない人は見なくてすむ!みたいな。


どうこれ!!いい考えじゃない!?

と、旦那くんに意見を求めたら……

旦那くんはネット派らしいです。



どーでもいいわ!!

過去に描いた『性教育シリーズ』

親と子どもと『性教育』①
親と子どもと『性教育』②
親と子どもと『性教育』③
親と子どもと『性教育』④
親と子どもと『性教育』⑤
親と子どもと『性教育』⑥
親と子どもと『性教育』⑦
親と子どもと『性教育』⑧
親と子どもと『性教育』⑨
親と子どもと『性教育』⑩【完結】

このブログが本になりました!!


厳選4コマが
旦那くんの秘密や
たまに下ネタも!?
よろしくお願いします!



今日のオススメ絵本

『ぼくは』

自分について考えるきっかけになる絵本。

飲んだも牛乳も、食べたパンも、読んだ本も見た目には消えて無くなっちゃうけど、全部自分の中にある。食べたり見たり聞いたり覚えたり、いろんなものが自分を作り上げているんだと考えさせてくれる絵本です。文は短め。だけどとっても深いと思います。3歳ごろから小学生にもオススメです。






おすすめ記事