春休み。
一緒にいる時間が長いから、兄弟喧嘩が絶えません 。
シリ1
シリ2
シリ3
シリ4
次男を甘やかさないで!?



いつもは、ハハとは違う優しく丁寧な言葉でショウちゃんをたしなめてくれるのに、
あまりのしつこさに急に性格を変えてきたSiriちゃんに驚きました。


今日のオススメ絵本

『にんげんごみばこ』

大事なのは許すこと。 
 

今日もにんげんごみばこの前にはたくさんのひとが並びます。みんないらないひとばかりで困ってるみたい。だけど、にんげんごみばこの前には「本当にすててもいいの?」と最後にきくひとがいます。 大人が読んでもなかなかショッキングな絵本です。でも、この本の裏表紙で作者ののぶみさんが語っていることにとても共感しました。〝僕は誰かを捨てたことはないけど、頭の中で嫌いな人を消そうとしたことはあります。でも、なかなか消えないんだよね。嫌いなままじゃ消えないんだ。大事なのは許すこと。自分もその人のことも。〟人は生きて行く上で、すべての人を好きになることも好きになってもらうこともできません。この絵本は、いつか人間関係がうまくいかなかった時にふと心に蘇るような気がして息子たちに読みました。5歳くらいからオススメです。
ただ、正直に言っちゃうと、次男が「お兄ちゃんごみばこに捨てて」というようになったのはこの絵本を読んでからです(苦笑)







おすすめ記事