やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

誕生日におしゃれカフェで気まずい思い ③《完結》

誕生日におしゃれカフェで気まずい思い 最終回です。これまでのお話 その①        その②食事が終わり、ショウちゃんがお手洗いに立ちました。ごめん!そういうの、用意してない!ちょうどショウちゃんがお手洗いに入っている間に店内のBGMが止まり、バースデーソン

誕生日におしゃれカフェで気まずい思い ②

「誕生日におしゃれカフェで気まずい思い ①」の続きです。家族でカフェレストランに食事にきています。150gのステーキを注文したつもりだったけど「250gって言ってましたよ」と言い切られてしまいました。「ひゃくごじゅう」って、声に出すと「にひゃくごじゅう」と聞き分け

【おしらせ】今日からがんばるショウちゃん・再連載!!【学研】

約1年前に 学研プラス さんで家庭学習漫画を描かせていただきました。そして今回、再び4回に渡って連載させていただくことになりました!実は、前回の連載のためにお試しで頂いた1冊のワークがきっかけでショウちゃんがひらがな・カタカナ・数字……とどんどん興味を持って

誕生日におしゃれカフェで気まずい思い ①

先月、ショウちゃんの誕生日付近に外食した時のエピソードです。……と言うか愚痴になります!!先に言っちゃうと、たいした話じゃないんですが(←え)3回に分けてお送りします!(すみません)出掛け先で、おしゃれカフェに入りました。どうする、イメトモ!!つづく!今

忘れ物は自己責任

先週の悲劇。きっちり絵の具つけて帰ってきた。1年生の間は、親子で一緒に時間割を合わせたり、忘れ物がないかチェックしていたんですが2年生からダイちゃん本人に任せていたら……思わぬ弊害。知ってたら、止めたのにー!!!!けっこう派手に青い絵の具をつけて帰ってきて

6歳になりました!

次男のショウちゃんが誕生日を迎えました。3度目の正直で、ようやく。このブログを始めた頃は3歳で、まだ幼稚園にも通ってなかったショウちゃんも今では年長さん。ついに6歳の誕生日を迎えました。最近ではグッと背も伸びて、顔つきも幼児から少年に変わりつつあります。ま

ナンバー1にならなくてもいい ……でも、できれば上位に入ってほしい親ゴコロ

得意なことが1つあるといいよね。即答ですわ。息子たちの年齢だと、まだ闘争心がそこまで芽生えてないようで「あの子はすごい!」「今日も先生に褒められてた!」と、お友達のことをまるで自分の自慢話のように嬉しそうに話してくれます。それを内心「キミも頑張ってよ……

家庭訪問で痛恨のミス!!

先日、長男の家庭訪問がありました。気まずい空気が流れました。スリッパに足を突っ込んだ瞬間、固まりました。先生も「え……(俺のじゃないの?)」と思ったはず。このまま脱いで私のぬくもりがこもったスリッパを渡せばいいのか知らん顔するべきか先生の眼の前で整理され

旦那くんのつぶやき

昨日のブログを見たらしい旦那くんのつぶやき。そういえば。息子たちのキスで満足してすっかり頭から抜け落ちてた。(ごめん)ちなみに!今日、5月25日は「主婦休みの日」らしいですよ!奥さん!!今日のおすすめ絵本『Life(ライフ)』愛が溢れた優しい絵本です。Life(ライ

「キスの日」にドキッとしたおはなし

5月23日は「キスの日」だったそうです!!イケメンなセリフよりその右手の鼻くそにドキマギ。ショウちゃんは決して鼻くそをつけてやろうと思ったわけじゃなくてちゃんとキスしてくれるつもりだったんですがどうも話しかけたタイミングが悪かった。「目を閉じて、こっちおいで

父の教え

旦那くんの言った言葉が長男の心に刺さったそうです。えらく感銘を受けちゃって。まあ。神妙な面持ちで語り出したから、父と息子でどんなに素晴らしい話をしたんだと思ったら。YouTubeのゲーム実況なんかでよく耳にするのか最近、ゲームをしながら「詰んだー!詰んだー!」と

「漢字の例文」で珍回答

長男の宿題をチェックしていたとき。あばれる君かよ。1つ目が「車内」だっただけに「広いとこりなら、まぁいいか」と思ってしまった。前日に見た『警察24時』のテレビ番組が影響したらしいです。珍回答シリーズ『家庭学習で珍回答①』『家庭学習で珍回答②』『家庭学習で珍

『離婚してもいいですか?』

今日は、最近読んだ書籍のご紹介です。可愛いほんわかイラストに似つかわない衝撃的なタイトル。野原広子さんの『離婚してもいいですか? 翔子の場合』雑誌『レタスクラブ』で連載されていて、ご存知の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?実はイメトモ、密かなフ

次男も私も衝撃的な朝だった!!

朝、寝室からのショウちゃん(5)の泣き声が響きました。その状況でチューペットの心配したの!?寝起きに大泣きするなんて、赤ちゃんの頃以来だったので驚いて飛んで行きました。右腕が、頭かひょっとすると体の下敷きになっていたようで、しびれて感覚がない様子でした。